「投資初心者」や「忙しい人」に向く投資とは?


69fiiksd 投資というと、「難しい」「簡単には始められない」そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。確かに、少し前までは、投資は、時間とお金に余裕がある人が行うものだという風潮がありました。

参照: XEマーケット.com

ですが、近年の投資には、「気軽に参加できるもの」も増えてきています。その背景にあるのは、ネットの普及と投資商品の多様化。これにより、投資初心者や時間がない人も、簡単に投資に参加できる環境が整い始めてきているのです。

プロとして投資をするとなれば、知識・収集した情報などを駆使して分析を行い、大きな稼ぎを狙いにいかなくてはなりません。ですが、仕事をしながら、副業・趣味感覚で投資をするのであれば、焦らず、じっくり自分のペースで投資をしていけばいいでしょう。近年は、投資の選択肢が広がっていますから、自分のライフスタイルに合った投資方法が見つかるはずです。
「投資に煩わされたくない」
「投資のことは何もわからない」
そんな方でも、気軽に参加できる投資もあります。運用を業者に任せるタイプの投資を選択すればいいのです。オススメは、「グローバルバランス型ファンド(安定型投信)」の長期利用。これなら、運用を“おまかせ”できるため、投資知識がなくても、忙しく投資の勉強に時間が割けない人でも気軽にはじめられます。何より、銀行の普通預金にお金を預けるより効果的な運用ができますよ。

また、本業があって忙しいけれど、グローバルバランス型ファンドのように運用を業者に任せきりにしたくない、という場合には、株の中期投資を考えてみると良いでしょう。数週間~数か月という単位で、良質な株への投資をするのです。

デイトレードのように小幅な値動きを捉えるのではなく、成長株や割安株を見つけ、少し時間をかけて値上がりを待つという投資スタイル。デイトレーダーのように四六時中、値動き意識する必要はありませんから、日中に仕事がある人でも取組みやすく、また長期投資型ファンドより断然素早く利益を狙えるメリットがあります。

投資というと、株のデイトレードのような短期投資をイメージされる方が多いかもしれません。ですが、短期投資は(例えば株のデイトレードなら、株式市場が開いている時間帯は、ずっとPCに向き合い値動きチェックをする必要があるなど)、片手間にできるものではないのです。専業にして投資にあてる時間をつくるなどしない限り、短期投資での成功は難しいでしょう。

たからこそ、本業があり、全ての時間を投資にあてることができない場合には、長期・中期投資が適している、と言えるのです。

仕事の傍ら資産運用を始めてみようという方は、ぜひ長期・中期投資を考えてみて下さい。

FXを甘く見ない

FXを始めるとすごく儲かると思うかもしれません。でもそんなに甘い世界ではありません。ポジションを入れてプラスに動いていけば楽しいですがマイナス方向に動いてしまうとすぐに切りたくなってしまいます。そして諦めて買いのポジションを切った後に上昇するというのは良くある話です。

FXというものは忍耐力が必要です。本でよく勉強してから始めたほうが失敗が少なくなるのではないかなと思います。勉強してもわからない時には手を出さないほうが無難です。

参考になる情報
関連情報



ウェブサイト情報